2008年9月26日金曜日

布団の温もり

31gのミノーを振り投げるたびに
右手の人差し指のラインをかける部分に
違和感を感じるようになる

20g、30gのメタルジグを
ハイピッチでジャークするたびに
リールを回す左手のハンドルノブのあたる部分が
こすれて痛い

メタルジグを交換する時にアシストフックが
指に刺さった痕が数カ所ある

テトラの上に立ちっぱなしで
スパイクブーツを履いた足裏が痛くなってくる

ハイスピードでリーリング
すぐにフルキャスト
またハイスピードでリーリングの連続で疲労困憊
テトラに座り込んで呼吸を整えることもある

それもこれも
魚に出会うための準備運動なのだろうか

40過ぎのサゴシを獲った後に
そいつはやってきた

寄せてからの強烈な突っ込みは
想像を遙かに越えていました
手前のテトラまでになんとか魚を浮かし
なんとか取り込めそうだと安心した矢先
締めたはずのドラグがいとも簡単に
一気に真下へと出て行く

あぁ〜〜いかん
テトラにからまる
ドラグを再び締めて浮かせにかかるが
ロッドは曲がったままで魚があがってこない
テトラにラインが絡まないように
ロッドを大きく左に寝かせて向きを変えさせようとするが
潜り込まれてしまった

ラインのテンションを少し抜かして魚の出方を待つ

ん!
少し動いた!
今だ!

渾身の力で魚を浮かしにかかる

な・ん・と・か...
動いた!

もう今しかチャンスは無い
ドラグがちがちで魚を水面まで上げる
以前トップが折れてショートカットした
エギロッド(今はジギング専用)が満月にしなる

よっしゃ〜
獲ったどぉ〜〜〜

上がってきた34cmほどの小さな魚体
そこからは想像もできないほどの
パワーとスピードのあるファイター
こいつは、あなどれない



朝の5時前に目をさまし
ふとんの中で雨音を聞きながら
出るか?
それともこのまま毛布をかぶるか?

闘いは既にこの時から
始まっていたと言うしかない

6 件のコメント:

  1. 今だ青物を釣った事が無い僕は、最近あなたが仏じゃなくて、神に見えます。

    青物、烏賊、アコウメソッドが頭の中でぐるぐる回っています。
    テキサスリグにエギ付けて表層ハイスピードジャークしてしまいそうです。

    一つに集中出来ません。だけん釣れんだがんなぁ~。

    返信削除
  2. で、SUSHIパーティーは何時開催でしょうか?

    返信削除
  3. フジカスさん
     そんな、勝手に殺さないでください
     そのうち
     アジとメバルも始まりますよ
     どうする?

    返信削除
  4. バトー改さんへ
     稲刈りも先日無事終了し
     天日で干しております
     新米コシヒカリが食べられる
     来月中旬には招待カードが
     届くと思います
     その時は正装でおいで下さい
     お待ちしております

    返信削除
  5. おうじろう2008年9月27日 1:44

    カンパチって、小さくてもビックリするくらい引きますよね~
    ショアジギ行きたくなってきたな~♪
    こちらはカンパチは釣れないけど、ヤズ、ハマチが狙えます(^^)v

    返信削除
  6. おうじろうさんへ
     若いうちにどんどん出かけて下さい
     50がちかくなるとハイピッチなジャークは
     息切れが...
     ヤズ>こっちで言うヒデリゴですね
     ハマチサイズが釣ってみたいです。

    返信削除