2007年8月2日木曜日

琴ノ浦



シャッターを押したとき
「よっしゃあ」と思ったのだが...

自分の頭の中に焼きこまれた画像と
パソコンの画面に映し出された
画像の違いに愕然とする

しかもトリミングを施してある
もうこの時点で失敗作である

デザインの一部として
WEBページに使用するとか
印刷物にレイアウトして使用する場合なら
写真のトリミングはデザインの一部として
大切な作業であるが

写真自体を作品としてとらえる場合は
失敗だと自分では思っている

しかしここまで自分のイメージと違うとは

デジカメの液晶を見ながら写真を撮ると
被写体の風景が作品として切り取れない
手を伸ばして撮るから自分自身が
カメラにも入り込めない
それでもってシャッターを押すときに
手ブレを起こしやすい

やはり
ファインダーから覗く
という行為がいかに大切か
いまさらながら気づかされる自分がある



この写真の路地は琴浦町内
以前から気になっていたポイント
いったん車で通り越したのですが
この時は何を思ったか引き返して
初めてカメラを構えたのですが
今回は失敗でした

次回は
ファインダー覗きながら
シャッター押してみよう
うん、そうしよう




モノクロのほうがヱになるか...


今朝、家の前で
初物食べていたわけでわありませんが
東を向いて...


 

3 件のコメント:

  1. おうじろう2007年8月5日 0:03

    ワタシもデジカメ使い始めた当初はよく失敗しました(苦笑)フレーミングが甘くていらないものまで写っていたり・・・
    だから、ファインダーを覗いて撮るようにしたのですが、一眼レフじゃないと接写のときに見たとおりのフレーミングで写らないんですよね・・・
    デジカメ・・・難しいです・・・
    一眼レフを釣りのときに持ち歩くのもしんどいし(笑)

    返信削除
  2. おうじろうさん
     デジカメについてる
     (最近のカメラは付いてない)
     ファインダーがまた
     おまけみたいなファインダーで
     これで撮っていいのか悪いのか
     悩むところです

     外からの光が入り込むのが
     液晶の弱点なんでしょうかね〜

     釣りたい撮りたい
     両立しがたいですね

    返信削除
  3. おうじろう2007年8月7日 1:34

    >デジカメについてる
     (最近のカメラは付いてない)
     ファインダーがまた

    えっ!?最近のデジカメにはファインダーついてないんですか??

    >釣りたいと撮りたいは
     両立しがたいですね

    ですね~。
    いい写真が撮れるのも、魚が釣れるのも時間帯が一緒ですからね~
    ということで、最近、海と川の写真は撮ってません(笑)

    返信削除