2009年1月23日金曜日

あまのじゃく

当たり前の事のように思っていたことが急に途切れると
冷静に回避策を思いつかないものである
異常事態が、まわりの皆同じなら
幾分か落ち着きを取りもどせるものだが...

周りの人はそこそこアジを釣り上げているのに
自分だけ釣れないとなると尚更である


 いつものポイント「忠犬」で
 いつもの凪
 いつもの時間帯

この3つの条件がそろえば
ミノーだろうがワームだろうがジグだろうが
アジの5本は堅いはず(のつもりだった)

ジグからワームに交換して
ようやく1バイト1キャッチ

え?

あとはサッパリ!?

ひとりで釣りをしているなら
あ〜今日はアジが寄ってこなっかた!
で終わってしまうのだが隣のサビキ師の竿は
尺近いアジで何度かひん曲がっていた

今まで
オレ、ちょっとはアジ釣りうまいじゃん!
などと傲慢にも伸びきった鼻は
いとも簡単にへし折られてしまった

現実を目の前にしてもまだ納得できないのか
剣道君さんフジカスさんに挨拶もそこそこに
M港へポイント移動

しばらくアジ五分めばる五分のキャストをするも
静かなままの海、ここもさっぱりです

メバルは既に論外!
ポイントを深場に移し
オープンエリアでアジを狙います

1.4gJHでフォールもだめ、スイミングもだめ

先日、セリ氏のアジ記事で1gJHでのドリフトフォール
ちょいと気になっていたので
JHを2gのコブラに変えてフォール...
(↑オイオイ、記事とは全然違うだろ!)
というのもセリ氏の場合は波がある時
このときは凪で、波もほとんど無い
潮の流れがあるときなら
1gのJHのドリフトフォールもありかな?
とは思うのだが波も無ければ潮の流れも悪い
ならば、アジは底にへばりついてるかも...

人の意見を聞いたふりして聞かない
そんなわたし、あまのじゃく...

2gのJHにベビーサーディンチャートを付けてフォール
...
...着底(異状なし)

ハンドル1回転を4秒くらいでずる引き
...(異状なし)

キャスト方向を変えて繰り返す
ずる引き...

”コッ”と明らかに根掛かりとはちがう感覚
”パシッ”と手首をかえす
”ブルブルブルッ”

「おったな!」と心の中でつぶやく

同じコースに同じずる引きで5連チャン
サイズは20〜25といったところ

してやったり!!

なんですが
喜びもつかの間、これで終了

 しかも1匹はテトラに落とすわ
 1匹はバッカンから脱走するわで無念の涙

残念なのはポイント「忠犬」で
このずる引きパターンを試さなかったこと
悔やまれます...

(でも、ちょっとうれしい小市民)

自然相手に固定観念がいかに弊害となるか
身をもって知ったわけです


さて、M港も見切りをつけ
リフレッシュした頭で”ポイント角”に着く
(しばらく時化そうなので”釣りだめ”)

ここでひとつの疑問が頭のなかを駆けめぐる
べたべたの凪でもシーバスが釣れないだろうか?
今自分のシーバスは産卵前で荒食いしてそうな気がするのだ

メバル用とシーバス用のタックルを用意

まずはメバル狙いでJHをキャスト
数投後ヒラセイゴがHIT!
ヒラが来るということはメバルよりシーバス?
シーバスタックルに変えてキャスト
...

開始早々10回投げて2バイト1キャッチ

こうなりゃストリンガーにつなげるだけつないだろ!
ちゃな勢いでキャスト

その後もじゃれつくようなバイトが数度
1時間ほど投げて十数バイト2キャッチ1バラシ

波っ気あるときならもっと喰ってくるだろうけど
いったい、ここにはシーバスがどんだけ居るんだろ?


72cm_sasukemodoki120


ps.お知らせです

フードシーラーの効果をテストしてみます
今回のアジをそれぞれ
・シーラー
・サランラップ2重
にして即冷凍

1ヶ月冷凍して冷蔵庫で自然解凍
その後調理してみる予定です

果たしてシーラーの効果はあるのか?
こうご期待!




(本当は今夜にでも刺身で食べたかったなぁ〜)

2 件のコメント:

  1. しつもんがあります
    M港の5連チャン、20~25は
    アジですか?メバルでしょうか?

    あの後、赤先端行きましたが
    全く以って異常ありませんでした

    返信削除
  2. ふきごぼう2009年1月23日 11:49

    バトー改さんへ
     5連チャンはアジでございます
     まぎらわしい表現で申し訳ありません
     本文に追加補足しておきます

     JAROには通報しないでね!

    返信削除