2008年5月9日金曜日

Nakayama_6耐


表彰台?





スタートは20:00
去年の秋アオリ以来のOコース
微風&ほぼ凪状態のアジ&メバルには上々のコンディション

 エンジンはコブラ1.4JH
 サスペンションはベビーサーディン仕様

1週目の第1コーナー(通称藻のコーナー)の縁石をまたぎながら
ゼッケン26のメバルをインで追い抜く!



その後も周回遅れのアジを2台クリア

ここから一気に先頭へ躍り出ようと
フルスロットルでメインストレートを走り抜けようとするが
タイヤの消耗が激しく
なかなか順位を上げることができない

コース途中には接触事故があったのか
コンクリートの上には墨色のオイルの痕跡が...
ピットインしてマシンをエギタイプに
交換しようとも思ったが思いとどまる

周回を重ねるも順位が全く上がらずイライラがつのる
しかも後続マシンの事故があったのか
コース変更をやむなくすることになる

数時間後
コースはMコース仕様で再スタート

ここでは、テトラのコーナーをギリギリに攻めて
一気に2台のメバルを追い抜く

さらにはマシンをフェイクベイツ仕様にして
アジ2台、メバル1台を抜き去る

再度マシンを軽量メバル弾丸仕様に変更

どうやらここのシャローコースは
エンジンの回転数を1gにして
表層を中高速で一気に駆け抜けたほうがいいようだ
この周回で5,6台のアジをごぼう抜き!

ここ最近のレースで完走もできない最悪の状態だったので
なんとも気持ちがいい!

そしてこのゼッケン28のメバルを抜き去って
表彰台が見えてきた〜〜〜


(エンジン:メバル弾丸1g、サス:琴浦仕様の※スモッピー白)
※スモッピー=ベビーサーディンの使用後の残った枠をとことん利用する小市民スモールピープル>スモッピー(貧乏)な人たちの発想から生まれた画期的な爆釣ワームの俗称参考記事URL


あとは周回遅れのアジをス〜イスイと
表層中高速リトリーブで追い抜いて

GOAL!



『NAKAYAMA_6耐レース』にて
ようやく表彰台へ上ることができました

- THE END -

(この物語は全てじゃないですがフィクションです。)
(ノークレーム、ノーリターンでお願いします。)

9 件のコメント:

  1. 6耐ですか・・・・。
    その精神力には、いつもたまげます。

    しかし、まぁ、なんつうか、笑っちゃうとゆうか、素晴らしい釣果ですね。

    僕なんか、ゼロですよゼロ。

    ところで、セリくんとこの大会出ます?
    僕の得意な烏賊ですよ。

    返信削除
  2. ふきごぼう2008年5月9日 12:30

    フジカスさんへ
     誰が烏賊得意だって...
     どの口がそんなこと言うのですか?

     私はエギのフォールが待てないから
     マブチモーターをくっつけてエギを泳がせます

     ようやく夜にアジをゲットしましたがサイズが小さいです

     何を言います
     わしだって前日はゼロもゼロ
     ノーバイトでっせ!!

    返信削除
  3. え、フィクションなんですか?(謎)
    シーバスとのクラッシュがスルーされてるのが少し疑問です(笑)
    いやいや、相変わらず面白い記事可書かれますねー。
    そういう発想が僕にも欲しいです・・・。

    返信削除
  4. あ、そうそう。
    是非とも大会に参加して下さいませ。
    っちゅうか強制ですが(爆)

    返信削除
  5. 僕も数釣りしてみたい!

    8日は、地元近場だ~れも居ないところでアジを3尾ヒットさせ、一匹だけキャッチできました。

    逃げていったアジは、画像のシーバスぐらいあったように剣道君は思うのですが・・・。

    返信削除
  6. M港のポテンシャルは想像以上に高そうですね!
    機会があれば早朝にサゴシを狙ってみたいです

    返信削除
  7. ふきごぼう2008年5月10日 20:06

    セリ君へ
     セリ君のシャープだけど面白いセリ風の文章もとても読んでて心地よいですよ!
     大会には春アオリ未経験と年齢のハンデで
     30cmと1kgを用意しておいてくださいよ〜〜

    返信削除
  8. ふきごぼう2008年5月10日 20:10

    剣道君さんへ
     数釣りしたいんなら6時間耐久フィッシングがおすすめです\(^o^)/

    返信削除
  9. ふきごぼう2008年5月10日 20:13

    バトー改さん
     夕方とか早朝も1度サゴシ狙って投げたこともあるんですがね〜
     そんときは声してくださいよ!!

    返信削除