2008年1月23日水曜日

笠子_Kasago



進化の過程を

3時間でやってのけ
(↑ここ大事)

陸地へと上がった彼は

今にも歩きそうである


...


...


...


...



いやはや

つらい

2008年1月19日土曜日

360度回転小物ケース



ホームセンターで発見!
@630円

普通の折りたたみ式の小物ケース
買った後に気付いたんですが
便利なんです!

思わず引き返して
在庫限りの2個
全部買い占めました

仕切りも細かく調整できて
厚さも薄めで
ワームには丁度いいです

でも、これだけじゃないんです
下の動画をご覧下さい

video

少々面倒くさくても
『まぁ、いいや』
『がまんして使おう』
と、考える人には
こういう発想は生まれないだろうな


我慢強いが
美徳とは限らない

2008年1月16日水曜日

iCat

2008年

ペット業界に

衝撃が走る!

...

...


アップ○コンピューターが

iPodに次ぐ新たな刺客を

ペット業界に放つ!

...

...

...


開発に2年の歳月を費やし!

制作費120億を投入!

...

...


その素晴らしさに

全米が勝手に泣いた!

...

...

...


発売開始1週間で

『全米売上No.1』を獲得

...

...

...


遂に日本上陸!!

...

...

...


『iCat』

最高の眠りをご提供いたします




お求めはこちら

025-2525-7254
ねこ にこにこ ひっこし

今すぐお電話ください!

(くれぐれもおかけ間違えのないようにお願いします)



愛犬家のあなたには
19インチの
『iDogも用意しております


【設置例】

(※キーボードはオプションです)


現在、注文が殺到して
電話が繋がりにくくなっております
大変ご迷惑をおかけしております
もういちどお掛け直しください

2008年1月15日火曜日

霜柱



「しもばしら」

 鼻タレのガキの頃
 のらりくらりと道をはずれ
 田んぼの中へ
 畑の中へ
 踏み込んでは
 ガシャン、グシャンと
 怪獣の如く霜柱を
 踏みつぶし
 くぼみにできた氷を
 ことごとく割っては歩き
 集団登校の列にあわてて
 駆け足で追いついたものです


大人になっても
霜柱の写真を撮ろうと
道ばたに車を止め
ザックザックと踏み込んで
会社を遅刻しそうになりました

まったくもって
進歩がありません

大きなこどものまんまです



2008年1月14日月曜日

戦いは既に始まっている




根魚祭に参加することが決定した昨年末
 毎朝10kmのロードワーク
 神社の階段登りに願かけ
 腕立て伏せ100回3セット
 腹筋200回3セット
 ターンダッシュ20本
 夜にはお風呂で
 顔浸け息止め3分

大会に向け3週間弱
毎日欠かさずやってきましたが

健闘もむなしく?

ゆ、優勝を逃してしまいました

(そんなこと言ってええんかいな!)

(って、魚釣ったんかいな?オイ)

(アタリのアの字も無かったがな...)


明日からロードは毎日20kmにして

来年に向けてトレーニング開始します

2008年1月11日金曜日

世にも奇妙なものがたり(その1)

タラリラリン♪ タラリラリン♪
タラリラリンリン♪ タラリラリン♪
タラリラ〜〜ン♪

小学校も3年くらいの時だろうか
家の近くの大きな川(加勢蛇川)は
治水工事もしてなく
堰堤の落ち込みがあったり
蛇行してえぐられた
背の丈よりも深い淵があったりして
海から遠い(5km)子どもにとっては
かっこうの水遊び場でもあった

大きな石の上から飛び込んでは
自慢しあったり、落としあったりして
人も魚も活き活きしていた川であった
かれこれ35年以上も前の話である

農閑期の冬になれば散弾銃を担いで
山を駆け回る祖父や父が猟から帰ってくると
空を飛ぶものは
 キジ、ヤマドリ、鴨、ヒヨドリ、スズメ
四つ足の動物なら
 タヌキにキツネ、ウサギにムジナ(アナグマ)が
作業場に無造作に置かれ
無念の顔で牙を剥き出しにした獲物たちは
その日の夜にジンギスカンで焼肉となり
はたまた鍋となっていくのである

当時は今みたいに豚肉だ牛肉なんて
貧乏農家の食卓に上るはずもなく
唯一の肉料理が先に書いた獣の肉なのだ
幸か不幸か農耕民族と狩猟民族の
両方を兼ね備えている家庭の中で
育ったわたしにとって
それがごく普通のできごとだったのだ

その夜はごつい大人に混じって
解体して肉となったタヌキを
酔いも回った赤ら顔の大人と大人
(その他の猟師も一緒)の間にに交じって
ジンギスカン鍋の前に座って肉が焼けるのを待っていた

そのときの格好といったら...

鍋から飛び跳ねる脂を除けるために
新聞紙に2つ穴を空け、その穴から手を出して
いつ飛んでくるかわからない熱い脂におびえながら
焼けた肉をおそるおそるつまむのだ



つづく...(そのうち...)

2008年1月9日水曜日

メバルのアクアパッツア

かねてから気になっていたアクアパッツアという料理
旨い旨いとあちこちのブログで話題になっており?
気にはなっていたのです
ただ、島国ニッポンより旨い魚料理があんのか?え?
などとほざいていたのですが
まっ、ものは試しということで
白ワインなんぞを買い込んで作ってみました。
参考レシピはこちら

この日は前日に釣ったメバル4匹
鯵は大きめ3匹を刺身に、残りは背開きで干物用へ

下処理を終えてフライパン2つで同時進行です



ちなみにか〜ちゃんはサポート役
「おい、次は何?」「はよレシピ読んでみ〜や」
「コショーはどこだいや!」「鯵の骨抜きして」
とまぁ、こんな感じで催促するのですが
至って本人はおまかせモード
「ええけええけ、適当適当」などと言いながら
ストーブで鯵の干物を焼きながら
「あ〜〜〜、え〜〜ニオイ」
「おいしそ〜だわ」ちゃなこってす

背中越しに
 こやつ、ここ最近、魚捌いたことないなぁ
 それどころか魚料理ちったら
 サケの切り身を焼くくらいしか見たこと無いぞ...
などとビール片手に遠目で物思いにふけるのであった

「釣った魚は釣った人が調理しなさい」
というのが暗黙の了解になっておるのだ
さもないと"内戦勃発"は確実である

つまり魚をしこたま釣った翌日は
いくら潮が良くても釣りには出られないのだ
帰ったら台所に籠もらなければいけないのだ
ん〜〜〜〜ん、がまん、がまん
背に腹はかえられない



白ワインをドバァ〜〜と入れて沸騰
さらに水を加えて蓋をしてまた煮込む
このときの狂った水の様子から
この名前(狂った水=アクアパッツア)がつけられたとか

さて、料理もフライパン一つで事足りる
非常に簡単といえば簡単な料理である


メバルのアクアパッツア(ふきごぼう風)

そもそもアクアパッツアちゅうもんを
食べたこと無いのでこれが本来の味なのか?
疑問もあるところですが
「旨い!」
特に皮が「旨い!」
スープは残しておいて
パスタとからめて食べる予定
(帰るまでに残っていれば...)

ごちそうさまでした

2008年1月8日火曜日

異臭警報


こんな心も落ち着く朝なのに

臭い

ここ最近、車に乗る度に
クサいのだ

原因はわかっている
鯵!
といっても鯵が悪いんじゃないんです
餌師のオキアミを踏んづけた
フェルトブーツが臭いんです

鯵のポイントは、とにもかくにも
足下注意です


濁りがようやく取れたのか
いつものアジポイントも回復してきた様子
ポツポツと飽きない程度に釣れます
ど〜〜も太めのワームに好反応

風が強くなってくると
アジは気むずかしいのか
パタッと反応が無くなる
あれこれとタナを変更しても気配無し

場所移動して強風の中
ジグヘッドにステンボーを付けて
距離と深さを確保する
PEが風をはらむときは手を止め
浮き上がりをなるべく抑える
状況としては向かい風より釣りにくい横風
その風を利用してなるべく遠くへ飛ばす

ラインスラッグを素早く取り
ロッドを水面に突き刺すようにして
ゆっ〜〜〜くりと巻いていく

コッ...

バイトを感じて呼吸を止める
...

おりゃぁ〜〜〜〜

ゴゴゴッ!

あ〜〜〜、至福の瞬間!



ステンボーが初めて
ヱヱ仕事してくれました
(この夜に全てロスト)



「根魚祭2008」
これくらいで入賞できるかなぁ?
なんせ東の国から手強いのが
わんさか押し寄せてくるからなぁ〜

運を全部使い果たしてなきゃいいけど

ポイントひとつ増えたけど
オープンな場所なので
通りすがりの可能性が大です

釣れた時が今年の初釣りということで
まずは冷蔵庫に「初荷」

そして夜には
初めての「アクアパッツア」の予定?

乞うご期待!

※記事にならなかったら失敗したということで

2008年1月7日月曜日

shigotohajime



腐りかけた脳みそを
再生する日がきました

家でTVをあまり観ない私にとって
正月を肌で感じるのは
年末の“大そうじ”、“おもち”、“おせち”
それと出す側になった“お年玉”
"年賀状"ぐらいだろうか
まだありました
"トランプ"に"花札"
とどめは"すごろく"

やってたなぁ〜〜

年々ニッポン(文化)という文字が
削り取られている自分に気付く

凧揚げ
コマ回し
メンコ
雪が降っていれば当然のように
犬以上に外で寒さをもろともせず
はしゃいでは、薪ストーブで暖をとり
ふたたび吹雪の戦場へと出た
記憶の中の正月


カミさんはまだ学校始まらないので
私一人のためにだけ弁当を作る気力もなく
正月のぬるま湯に浸かったままである

いつもより早く家を出て
会社の駐車場に一台も車が無いことに
「やった!、ラッキー!」などと
少し満足感と達成感に満たされた自分に

ふと

こんなことがうれしい歳に
なってしまったのかと
苦笑いの仕事始めです

2008年1月4日金曜日

海へ

とりあえず海へ



"空"とふたりで

雨の菊港へ



はずれなし


ボ・なし


手堅く













今年の初獲物!



新年早々

めでたいダニ...

平成も20年か。



ゆっくり行きます

...

...

...

...

...

...

...


本年も

...

よろしく

...

おねがいします